男性のうす毛

男性のうす毛とは

男性型脱毛症(AGA)といわれる自然現象です。
髪の毛は毛包で作られ、それぞれの毛が、成長期(毛が伸びる時期)、退行期(毛が伸びない時期)、休止期(毛が抜けていく時期)の3つの時期を繰り返しています(ヘアサイクル)。

正常時では頭髪の成長期は2~6年で、太くしっかりとした毛が1か月で約1cm伸びます。
ところがAGAの場合、成長期は数か月~1年と短くなり、毛が十分に成長せず退行期・休止期に移行してしまうため、軟毛が増えてしまいます。

薄毛のメカニズムについての情報はこちら↓

原因

男性ホルモンであるテストステロンは5α還元酵素(Ⅰ型とⅡ型があります)によって、より強力なDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されます。
そのDHT(ジヒドロテストステロン)が成長期を短くする原因物質と考えられています。

治療 いずれも自費治療となります

飲み薬

  1. フィナステリド(Ⅱ型 5α還元酵素阻害薬)
  2. デュタステリド(Ⅰ型、Ⅱ型5α還元酵素阻害薬)

いずれも効果判定には6か月以上は内服継続する事が望ましいです。

料金はこちら

①・②の注意点

  • 20歳以上の男性成人のみ服用して下さい。
    妊娠中の女性が服用したり、破損した薬に触れて有効成分が吸収されると、男子胎児の生殖器官等の発育に影響を及ぼす可能性があります。
    薬はコーティングされているので破損していなければ有効成分に触れる事はありませんが、お取り扱いには注意して下さい。
  • 服用中に前立腺癌診断の目的でPSA値を測る場合は、2倍した値を目安として下さい。
  • 肝機能障害のある方は相談して下さい。
  • フィナステリドで約1.0%程度、デュタステリドで約4%未満に性機能障害が認められる事があります。
  • 服用中は献血をしないで下さい。
    服用中止後、フィナステリドは1か月以上、デュタステリドは6か月以上の期間をあけてください。

塗り薬

  1. ミノキシジル

細胞増殖作用、細胞成長因子産生作用、血流改善作用などにより発毛を促します。
当院ではロゲイン5%を取り扱っております。

料金はこちら